車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ
 カルミガキ&コーティングPX-V300
  スズキ アルトラパン エネチャージ
流行の2トーンカラー  ルーフの白をベースカラーで、その上に約50ミクロン塗装をしているのが分かります。
通常より塗膜が厚くなっているので、ある意味軽自動車ではお得な塗装だと思います。
フレンチミントパールメタリックと言うキラキラ・メタリックのはずなんですが、メタリック具合が極わずか、もう少し増やしてください。
ベースのアルトに比べてクオリティーアップされていて娘がいたら買ってあげたいと思うラパンでした。
 カルミガキ&コーティングE-2000
  スバル レヴォーグ アイサイト
納車前ナンバー無のレヴォーグです。スバルは他のメーカーに比べて塗膜が厚く140ミクロン位だったのが
さらにクオリティーアップの新クリアを採用して190ミクロン位とバブル期の塗装膜厚です。
ボディの状態は、できたてホヤホヤ良い状態ですが透明保護フィルム糊などはあるものです。
カルミガキで、さらなるクオリティーアップしてエグゼコーティングです。
塗装膜厚が薄くなる一方だったのが逆に厚くなったのは喜ばしい事です。エグゼの高撥水をお楽しみに!
 フルミガキSP&コーティングE-2000
  トヨタ ノア Si フルタイム4WD
ルームクリーニング続いて外装フルミガキ&EXEです。
クロソリのフルミガキ作業はいったい何台施工したのか気になったので調べてみたら23台目でした。他のカラーと比べれば、まさに別格、最高難度のミガキ作業です。
深いキズや再塗装など完全にはいきませんが、できる限りのミガキをさせて頂きました。
キレイなら長く乗りたいカーケアの不思議な力を、さらに感じて頂けると思います。エグゼの高撥水をお楽しみに!
 ギアミガキ&コーティングPC-52A
  ホンダ フィットハイブリッド
新車登録3週間後のフィット3ハイブリットですが、かなり汚れていて長期在庫車の様に感じます。
カルミガキとギアミガキの価格差4,500円の作業ですが新車にリセットできたかと思います。
新車と言えども、いろいろあります。せっかくコーティングされるのでしたらキレイな状態が良いですよね。
 ボンネットのみ フルミガキ
  スバル レガシィツーリングワゴン
まだまだ新しいレガシィワゴンですが雨シミがスゴイ事になっていました。
ボンネット以外もシミはありますがボンネットがキレイになると、あまり気にならなくなる感じがします。
部分ミガキだけも、お受けしますが新車コーティングの、お客様が最優先なので御予約によってはお待ち頂くかも知れません。
作業としては午前中洗車・洗浄・鉄粉取り  午後ミガキの半日ほど掛かりました。
 ギアミガキ&コーティングPX-V250
  スズキ ワゴンR FXリミテッド
新車登録1年の展示試乗車だったと言うことで、それなりにキズや汚れが付いていました。
ちょっとしたキズなら、ギアアクションポリッシャーとダブルアクションポリッシャーの2工程でキズを取ります。
新車の気分でお乗り頂ければと思います。
 カルミガキ&コーティングE-2000
  PTアストラ・ホンダ・モーター ブレイド125FI 
燃費の良い原付2種と言えばスーパーカブ110ですが、いろいろ調べていくとタイカブと呼ばれるWAVE125iに出会いました。スーパーカブ110にはないフロントディスクブレーキになっていて、これだ!と思ったのですが、夜な夜な検索しているとタイからインドネシアに到着してしまいました。そこで出会ったのがBLADE125FIです。カブなのに前後ディスクブレーキです。
レプリカ世代としてはバイクは派手でないとカービューティープロ カラーみたいで、いいんじゃないかと。
カタログ燃費は61.8km/L 燃費がどうなるか楽しみです。
 ギアミガキ&P35WAX
  トヨタ ヴェルファイア
3年目比較的新しいクルマですが、再塗装やキズや雨シミが多く濃色と言うこともあり
どこまでギアでキレイになるかと思いましたが、キズは思いのほか浅かったようで
コストダウン仕様としては、かなりキレイになったと思います。
再塗装などして気になるようでしたら御相談下さい。2週間置いてからミガキをします。
 ギア・カルミガキソフト&コーティングPC-52A
  ホンダ インテグラ タイプR 施工2回目
約3年前にフルミガキをしたインテです。当初メンテナンスと言うことでしたがツヤも無くザラザラしていたので
軽くミガキを掛けて価格重視のフッ素コーティングに変更です。
コスト重視と言うことでツヤを戻すことを重視、塗膜も薄く年式も古いのでカルミガキレベルですがフルマスキングです。
クリアー無ホワイトソリット19年と言う歳月は塗装自体が崩壊していると思うのですがツヤが復活しました。
前のページ(50)へ  トップにもどる   次のページ(48)へ