車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ
コーティングV250 ゼロクラウン
 フルミガキ&コーティングPX−V250
  トヨタ クラウン アスリート
今回で3回目のフルミガキになります。いろいろあったゼロクラウンですが、施工するたびにいろいろパーツが変わっていて、クルマに対する愛情を感じます。
カラーがクロソリ202と言うことで、最高難度の難しさですが、お時間を頂いてここまで仕上げる事が出来ました。
コーティングV250 ラテ
 フルミガキ&コーティングPX−V250
  ダイハツ ムーヴ ラテ
全体的に雨ジミ汚れで白っぽくなっている印象でしたが、ミガキで黒くメタリックの感じが良くなりました。
初期のコーティングがよかったのかボディを守ってくれたようですね。
サイドシル部分は乗り込む際にヒールで付いたキズのようで、ボディの塗装が削れていたわけではなかったので、キレイになりました。今度は気を付けてくださいね。
コーティング52A オデッセイ
 フルミガキ&コーティングPC−52A
  ホンダ オデッセイ アブソルート
フッ素コーティングを8年ぶりに施工しました。
雨の日は乗らない、車庫保管の方には良いかもしれません。(コストダウンしたい方)
久しぶりの施工で、塗るのは簡単でしたが、拭取りは今となっては逆に大変に感じる作業でした。
コーティング表面はツルツルではなく、ヌメッとした感じで水玉コロコロになります。
コーティングV250 コペン
 フルミガキ&コーティングPX−V250
  ダイハツ コペン アルティメットエディションU
2回目の施工、ありがとうございました。
また新車の気分でお乗り頂けると思います。
それにしてもこのカラーV250と、とても相性が良いです。
あとはR−74プロアクティブでメンテナンスして頂ければ超光沢仕様になりますよ。
コーティングS7 Z34
 フルミガキ&コーティングPCX−
  ニッサン フェアレディ Z 40thアニバーサリー 6MT
Zはボディにアルミ・鉄・プラスチックと素材が違うので、その事をはあくしながら磨かなくてはいけません。
またスクラッチシールドでのフルミガキは初めてだったので、いろいろ勉強になり経験値がアップしました。
PCX−7 素晴らし仕上がりツヤです。
コーティングV250 ジムニー
 フルミガキ&コーティングPX−V250
  スズキ ジムニー ワイルドウインド 5MT
厚化粧のなかに汚れがたまり、ツヤがいまひとつ、さわった感じもいまひとつ
そんな感じのジムニーでしたが、キズは無く、いろいろな面でビックリしました。
塗っていたのは汚れを閉じ込めていたので、使用は止めた方がいいと思います。
コーティングV250 ワゴンRスティングレー
 フルミガキ&コーティングPX−V250
  スズキ ワゴンR スティングレー
中古車と言うことで、遠くの方からやってきたようです。
鉄粉が多くルーフは膜厚が薄くビビりながらの作業でしたが、
新しい事もあり深いキズではなくキレイになりました。
これなら新車の気分でお乗り頂けると思います。
コーティングV250 セレナ
 カルミガキ&コーティングPX−V250
  ニッサン セレナ
とても状態の良いセレナです。納車3週間目とは思えない。
あまりにキレイでネタが無いので、ガラスの汚れを取ってみました。
ライトを付けないとなかなか汚れは浮き出てこないのですが、
アルコール系ベースのガラスクリーナーで拭き取れば拭き跡も目立ちません。
コーティングV250 タントカスタム
 カルミガキ&コーティングPX−V250
  ダイハツ タントカスタム
納車前のタントです。前回のアウトバックもそうでしたが、状態が良すぎます。
冬は雨もすくなく、毎度おなじみのドアノブ廻りのタレ汚れもありません。
しかし、以前のように新車特有のワックス掛け・サイドガラスの撥水はしていなくて、コストダウンなんでしょうかね。こちらとしてはありがたいのですが・・・
コーティングV250 スイフトスポーツ
 フルミガキ&コーティングPX−V250
 スズキ スイフトスポーツ
スポーツモデルに付きものの鉄粉の多さ、全体的にキズは少ない方ですが、キズが深い感じでした。
とにかく、出来るだけキレイにして見ました。
リアのメーカーエンブレム跡もキレイになりました。
当サイトで使用されている写真、文章等の無断転載、無断使用はご遠慮下さい。
オーナーの方はご自分の写真はご自由に使ってください。もし、不都合等御座いましたら、御一報ください。

 前のページ(18)へ   トップにもどる   次のページ(16)へ