車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ
 フルミガキSP&コーティングE-2000  Bピラーラッピング ブラックカーボン調
  メルセデス・ベンツ B180 ブルーエフィシェンシー スポーツ ナイトパッケージ (W246)
まだまだ新しいBクラスですがモノスゴク汚れていました。
どんなに良いクルマに乗っていても汚れていれば価値は半減します。
欧州車特有のブレーキダスト汚れ、ボディの雨シミとキズ
樹脂製部分の塗面は凹んでいましたが他の部分はフルミガキSPで甦らせることができました。
濃色車ブラックのミガキはホント大変です。コマメな洗車お願いします。エグゼの高撥水をお楽しみに!
 ギア・ギアミガキ&コーティングE-2000
  マツダ ロードスター RHT 施工2回目
約1年前にフルミガキ・フッ素コーティングしました。今度は最新のエグゼ・ガラス系コーティングを施工する事になりました。シミが、かなりあったので日頃の洗車を聞いたところ機械洗車をして拭取りせず走行しているそうで、
ミラーなどから垂れ出た水滴が流れてシミになっていました。走行して水を切ると言うのも、あるかもしれませんが拭取りを省けばシミが残ります。フッ素コーティングとガラス系コーティングの違いを是非感じてみてください。コマメな洗車と拭取りをお願いします。エグゼの高撥水をお楽しみに!
 ギア・ギアミガキ&コーティングE-2000
  ニッサン セレナ ハイウェイスター アーバンセレクション オーテック
約1年前に窓ガラスのウロコ汚れが気になるとの事、窓ガラスミガキをしました。
今回はボディの施工ですが洗車の達人が現れました。約8年のクルマで洗車キズがほとんどありません。
雨シミがありましたが意外とキレイに取り除くことができました。
塗面が凹んでいるのではなく塗面に付着しているレベルだったのでしょう。
エグゼの高撥水をお楽しみに!
 ギア・カルミガキ&コーティングPX-V250
  ダイハツ ウェイク
納車前ディーラー様からの御依頼です。
水平面(ボンネットとルーフ)に雨シミが出来ていたのでギアミガキ追加です。
保護フィルムを剥がすのが少し早かったのでしょう。新車塗装がデリケートなことが良くわかります。
新車だからキレイではなく、出来たてかミガキをしないと存在しません。
 ギア・ギアミガキ&コーティングPX-V250
  レクサス IS250 施工3回目
約5年ぶりに3回目の施工をすることになりました。
前回のキズより今回の方がキズは少なく浅かったです。
ギアミガキでしたが、かなり満足の仕上がりになったと思います。
経年劣化もありますがブレーキダストとマフラーのスス汚れがボディを汚していると思います。
10万キロ超えましたが『キレイなら長く乗りたいカーケアの不思議な力』を感じて頂ければと思います。
 ギアミガキ&コーティングE-2000
  ホンダUK シビック タイプ 6MT (FK2)
ニュルブリンク FF最速タイプがやってきました。(NSXタイプ・ランエボ9・インプレッサWRXSTiより速い)イギリスホンダの塗装は日本とは違い塗膜は厚く良いのですが、ピッチタールが200粒くらい付着していて除去が大変でした。また塗装内のブツも10粒くらいと多く国内との違いを感じました。白いボディには黒のピッチタール 黒い樹脂には白いペンキミスト オーバーフェンダーやデフューザーと造形は凝り過ぎで作業は大変です。国内限定750台の少なさで良かったとホッとしています。造りはフィット3同様良くゴムパッキンも高級車仕様でした。
 カルミガキ&コーティングE-2000
  トヨタ アルファード 2.5X セルフリストアリングコート
2つのパールホワイトが有るので、どちらなんだろうと調べていると
レクサスで採用されているセルフリストアリングコートが全カラーで採用されていることが分かりました。
だからミガキが大変だったのかと後になってわかった次第です。
ボディの状態は、とても良かったですが保護フィルムと新車時のワックスで撥水していたので取り除くミガキ作業です。
ベースグレードを自分好みでカスタムしたいとの事で納車後コツコツ仕上げ御来店して頂きました。
 ギアミガキ&コーティングPX-V250
  ダイハツ ムーヴコンテ カスタムRS エコアイドル 施工2回目
1台前のタントと同じオーナーなのは『カクカク シカジカ君』エンブレムとドアモールが共通アイテムです。
そしてボディの状態も同様でキズも少なくキレイでした。
段差のある部分の汚れを洗浄して水平面(ボンネット・ルーフ)の 雨シミの除去は通常スゴク大変なんですが
新車時コーティングしてあったからでしょうか?
犠牲被膜となってくれたようでギアミガキでキレイに取り除くことができました。
 ギアミガキ&コーティングPX-V250
  ダイハツ タントG エコアイドル 施工2回目
新車時に施工して頂き3年半の姿はキズも無くキレイな方と思います。
しかし細かく見ていくとコケが育っていました。
コケとクモの巣はヤッカイなモノで保管環境が影響するのでしょうね。
ギアミガキは、このレベルのクルマをお待ちしております。
 ギア・ギアミガキ&コーティングPX-V250
  ニッサン キューブ
機関車トーマスに汚されたと御相談を受けましたが作業してみて思ったことは
ホイール洗浄をしないことによる自らのブレーキダストで鉄粉まみれなのでは?と思いました。
トーマス君の風下環境の影響も少しはあるのかもしれませんがブレーキダスト洗浄とコマメな洗車をしてみてください。
銀河系の様なキズでしたが浅いキズの様でした。想像以上にキレイになりました。
旧車のギアミガキはバクチです。どのくらい取れるかわかりません。
前のページ(54)へ  トップにもどる   次のページ(52)へ