車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ
 ギアミガキ&コーティングPX-V250
  トヨタ ヴェルファイア 2.5Z Gエディション MODELLISTA セルフリストアリングコート
スキーに5回ほど行ったそうですがキズはありませんでした。
鉄粉サビと洗車機で施工するエステコート除去と若干の雨シミを取り除く為にギアミガキをしました。
社外ホイールに純正ナットの取付はNGです。面接触しないので非常に危険です。タイヤの脱輪につながります。オークションで購入・自分で取付・自己責任となる訳ですがトルクレンチでトルク管理もできるのであればDIYは良いですが、タイヤのプロにお任せした方が安全・安心です。
 ギアミガキ&コーティングPX-V250
  スズキ アルトラパン エネチャージ
登録4ヶ月の新古車です。汚れは少なかったのですがワックスの拭き取り残しがありました。
キズは多めでしたが、ギアミガキでスッキリです。
ベージュカラーはメタリック入りのはずなんですが見た感じキラキラ感が無くソリットの様な塗装でした。
塗膜が厚く軽自動車とは思えない塗装の良さを感じました。
 ギアミガキ&コーティングPX-V250
  ホンダ N-WGN G・ターボパッケージ
登録半年の新古車を購入したと御依頼があったのですが、実際作業をしてみると登録1年半でダマされました。ボディの方は半年の汚れではなく1年半を感じる汚れ方でした。
ディティール部分をキレイにして小キズや水アカ汚れをギアミガキで仕上げれば新車以上の美しさになります。
しかし短期間でのヘッドライト・ハードコートの劣化には驚きました。
 カルミガキ&コーティングPX-V250
  スバル フォレスター 2.0XT アイサイトver.3
納車前ディーラー様からの御依頼ですが走行距離66キロと意外と走られています。
ボディの状態はキズも無く良いのですが新車時のワックスとドアノブ廻りのグリス垂れ汚れと新車時に良く見られるモノを取り除く作業でした。
作業依頼を多く頂き、年末年始も休まず作業させて頂いております。
 ギア・カルミガキ&コーティングE-2000
  スズキ ソリオバンディット ハイブリッドMV デュアルカメラブレーキサポート装着
納車後直ぐに御来店して頂きました。ありがとうございます。
作業前から気が付いたことですがボンネットにシミが付着していました。
新車の塗装は、とてもデリケートなので直ぐシミになってしまいます。
このシミを取る為にギアミガキを追加しました。
他はグリスの垂れ汚れを取り除く感じです。エグゼの高撥水をお楽しみに!
 ギア・ギアミガキ&コーティングPC-52A デントリペア
  ミツビシ アイミーブ G
電気自動車の施工第1号がやってきました。市販発売される前、2007年の名古屋モーターショー以来です。
静粛性を高めるために軽自動車では採用されていないリアホイールハウス内の樹脂カバーが装着されていました。塗装の方はコストダウンからかクリアー塗装がされていないので塗膜は薄く3年ほどでツヤが引けてきていました。ミガキによってツヤツヤ復活しましたがクリアー塗装が無いので時間と共にツヤが引けていくと思います。
キラキラのパールやメタリックならクリアーがあるのでツヤは引けません。
 フルミガキ&コーティングPX-V250 ペンキミスト除去
  ホンダ N BOX 施工2回目
新車時にコーティングをして頂いたN-BOXです。
外壁塗装のペンキミストが付着して保険対応で作業します。
コーティングは保証期間が過ぎているので保険は出ませんがオーナー様の追加で作業しました。
手塗りでの今回のブツは大きく、なかなか取れませんでした。
不運をラッキーに変えれていたら幸いです。
 ギア・ギアミガキ&コーティングPX-V250
  スズキ ハスラー G S-エネチャージ
展示&試乗車のミガキになります。
ショールームに展示されていれば汚れることも無いと思いますが試乗車となると汚れや洗車キズ・雨シミと増えていきます。
新古車も中古車も状態はさまざまですが、カービューティープロ ハラダの店舗から出て行く時はキレイになった姿をお届けしたいと思っています。
 窓ガラスミガキウロコ除去&ウィンドーコーティング
  トヨタ クラウン アスリート
窓ガラスウロコは、ハンパないほど固着して強烈です。
油膜除去レベルから頑固なウロコ除去まで施工してみないと、その強烈さは、なかなかわかりません。
ガラス表面に犠牲被膜があれば取れやすくなるので新車時の窓ガラスコーティングをオススメします。
お手入れはボディと同様にコマメな洗車と拭取り、窓ガラスを下げてバイザー内側も拭いて頂きたいです。
窓ガラスは一番奥が深いと言うか何回・何年やっても難しい物です。
 フルミガキSP&コーティングPX-V250
  トヨタ エスティマ アエラス
窓ガラスに続いてボディも雨シミだらけでクロソリがクロメタに見えるほどでした。
全てのクルマが雨シミだらけになっているわけではないので保管環境とお手入れ(洗車)の違いではないでしょうか?
とにかく、同じことをしていると、また雨シミだらけになるのでコマメな洗車を心掛けてみてください。
これが一番大変なクロソリです。好きなカラーに乗るのは良い事ですがキレイに維持するのは大変です。
前のページ(53)へ  トップにもどる   次のページ(51)へ