車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き&デントシステム プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ



フルミガキSP (2015.12.07)
 トヨタ エスティマ アエラス
 新車登録後
 2年01ヶ月
フルミガキSP
49,500円
コーティングV250
53,200円
カラー:ブラック・ソリット202 走行距離
 25164km
合計金額
102,700円



タイヤ・アルミホイール洗浄中
アルミホイールの黒く塗装されている部分は、かなり汚れていました。
あまり洗車をされていないのかな?



施工前の様子
ブラック・ソリットの塗装がブラック・メタリックの様に見えます。
雨シミ汚れの影響です。



ムースガンで泡あわ洗車
トラップネンド施工中
ボディは少し水アカがある程度でしたが、窓ガラスはかなりの汚れの付着がありました。



トラップネンド施工中
右側リアフェンダー廻り
A シャワーを掛けて撥水しています。リアドアは撥水していません。
B リアフェンダーにトラップネンドを施工していきます。
C リアフェンダー上部が親水になりました。
D さらにトラップネンドを施工していくとリアフェンダーは、すべて親水になりました。

トラップネンドを掛けただけで撥水が取れてしまうので、ワックスレベルと思われます。
(新車でディーラーコーティングとメンテナンスをされているようですが・・・)



塗装膜厚
ボンネット廻り
約120ミクロン前後



フルミガキSP施工前
フロント廻り
マスキング



フルミガキSP施工前
リア廻り
マスキング



フルミガキSP施工前

ボンネット廻り



フルミガキSP&コーティング完了

ボンネット廻り



フルミガキSP施工前
ボンネット廻り アップ
雨シミとキズが目立ちます。



フルミガキSP&コーティング完了

ボンネット廻り アップ



フルミガキSP&コーティング施工前後

サイドも雨シミとキズが多かったです。



ルーフはセームで拭き上げた時にスジ状の撥水になっていました。
ポリッシャーで磨きをするとバフは、かなり汚れました。
トラップネンドでは除去できない撥水ワックス?メンテナンス剤?中に汚れが詰まっているような感覚でした。
LED蛍光灯だと確認できるハンテン状の雨シミが除去できたのが分かります。



ドア上部のモール廻りも白っぽい、ワックスの様な物が付着しています。
細かな部分も、ていねいに仕上げていきます
フロントバンバーの開口部は無塗装樹脂ではなくブラック塗装仕上げなので、ここもしっかり磨いています。
写真は左側半分磨いたところですね。
LLCラジエター液が減ってきていたので、300cc補充することになりました。



屋外にてバフ目の確認





フルミガキSP&コーティング完了

フロント廻り



フルミガキSP&コーティング完了
リア廻り

窓ガラスに続いてボディも雨シミだらけでクロソリがクロメタに見えるほどでした。
全てのクルマが雨シミだらけになっているわけではないので保管環境とお手入れ(洗車)の違いではないでしょうか?
とにかく、同じことをしていると、また雨シミだらけになるのでコマメな洗車を心掛けてみてください。
これが一番大変なクロソリです。好きなカラーに乗るのは良い事ですがキレイに維持するのは大変です。
前のページへ  トップにもどる   次のページへ