車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き&デントシステム プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ



フルミガキ (2016.12.25)
 ジャガー XF SV8
 新車登録後
 7年10ヶ月
フルミガキ
58,000円
コーティング
75,400円
カラー:ポーセリン 白ソリット 走行距離
 99936km
合計金額
133,400円



タイヤ・アルミホイール洗浄中
輸入車のブレーキダストは強烈です。お手入れを頑張ってやっているように感じましたが
トラップネンドを掛けると鉄粉がかなり付着していました。
ホイール洗浄のポイントは半回転させて死角を極力無くすことです。あとは根気と地味な作業です。



ムースガンで泡あわ洗車





トラップネンド施工中
固形ワックスを厚塗りしていたそうで鉄粉や水アカ汚れが分厚いワックス層の中にある感じでした。
トラップネンドだけでは取り除くことが出来ないのでミガキながら取り除いて行く感じになります。



エンブレムやナンバープレート文字の廻りに固形ワックスの拭き残しに付着した汚れが固着していました。
固形ワックスはコーティングにはないツヤを出すには良いものだと思いますが古いワックスを取り除いて新しくワックスを掛けることはしないと思います。
つまり厚塗りになるわけで汚れを封じ込めています。
塗ることに気を使って拭き取りは、おろそかになっていませんか?
その汚れが、この写真の様な汚れです。



まさに石、歯石と言ってよいほど
拭き残しのワックスが石化して固着していました。
またゴムパッキン廻りと言う事で、とても作業が難しかったです。100%除去とはなりません。
強力な酸性液剤を使用すれば除去可能ですが、ソリットカラーと言う事でクリアー層の有無がわからないので
強い液剤の使用は避け地道にコンパウンドで除去していきました。



塗装膜厚
ボンネット廻り 約200ミクロン前後 アルミ製
ルーフ廻り 約180ミクロン前後
リア廻り 約300ミクロン前後
メッキモール 約25ミクロン前後 アルミ製



フルミガキ施工前
フロント廻り
マスキング



フルミガキ施工前
リア廻り
マスキング



フルミガキ施工前
ボンネット廻り
キズは少なかったですが雨シミはかなり目立ちました。



フルミガキ&コーティング完了
ボンネット廻り
フルミガキSPと言っても良いほど、ガンガンに磨きました。



フルミガキ施工前後&コーティング完了
右側ドア&給油口廻り
キズは少ない方なので洗車の仕方は上手いのでしょう。
厚塗り固形ワックスを取り除けばツヤツヤボディの復活です。



トランク内側汚れ
高級車にしてはドア内塗装がザラザラしていました。
そこに固形ワックス汚れが固まっているようです
通常の4倍のクロスを使ってドア内や歯石化した汚れを取り除きました。

窓ガラス撥水コーティングをした場合 撥水ワイパーゴムの同時交換をオススメします。
輸入車の撥水ゴムの組合せは難しですがガラコから輸入車専用対応品が販売されています。
これで次回からは替えゴムのみの交換でOKになり、コストも国産車とほぼ変わりません。
替えゴムも輸入車専用品でワイパースプリングの面圧の高さに対応しているようです。



他のディティールとして

サンルーフ内側の汚れやマフラーカッターもピカッピカッに磨きました。



フルミガキ&コーティング完了

フロント廻り



フルミガキ&コーティング完了
リア廻り

まさに石、歯石と言ってよいほど拭き残しのワックスが石化して固着していました。
キズが少ないのは洗車が上手い証拠ですが古いワックスを取り除いて新しくワックスを掛けることはしないと思います。
つまり厚塗りになるわけで汚れを封じ込めています。
塗ることに気を使って拭き取りは、おろそかになっていませんか?
厚塗り固形ワックスを取り除けばツヤツヤボディの復活です。
エグゼの高撥水をお楽しみに!

SV8とはスーパーチャージャーのS V型8気筒から来ています。
前のページへ  トップにもどる   次のページへ