車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き&デントシステム プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ



カルミガキ (2016.09.04)
 メルセデス・ベンツ 550ロング AMGライン (W222)
 新車登録後
 0年00ヶ月
カルミガキ
12,900円
コーティング
82,700円
カラー:ダイヤモンドホワイト(M) 走行距離
   222km
合計金額
 95,600円



タイヤ・アルミホイール洗浄中





ムースガンで泡あわ洗車





撥水の様子
新車時によく見られる、びんびんに撥水していました。
カルミガキと油分脱脂で親水状態です。一晩乾燥させてコーティング塗布します。



ディティール
グリルメッキは少し雨シミが付着していました。
左側Bピラー廻りはワックスなのか?拭き残しが有り詰まってました。
サイドシルスポイラーは段差部分に汚れが溜まっていました。



塗装膜厚
ボンネット廻り 約170ミクロン前後 アルミ製
メッキモール廻り 約30ミクロン前後 アルミ製

ベンツ塗装の認識は、とても硬いけど100ミクロン位それほど厚くないと思っていましたが
キラキラメタリック仕様になって塗膜が、とても厚くなりました。
白ソリから白メタと、やっとキラキラが入ってキレイに見えます。オススメします。
骨格部分左右リアフェンダーは鉄ですが、残りほとんどはアルミと樹脂パーツでした。



カルミガキ施工前
フロント廻り
マスキング



カルミガキ施工前
リア廻り
マスキング



カルミガキ施工前

ボンネット廻り



カルミガキ&コーティング完了

ボンネット廻り



カルミガキ施工前後&コーティング完了

左右ドア廻り



アルミホイールコーティング
PCW−880
別途作業 19インチの場合 1,900円/1本税抜



高級車はドアヒンジの造りが違う
アルミ製ドアになって軽くなりましたが閉めた時の音は以前と同じ重厚感です。
ドアパッキンは2重・3重とサスガです。
窓ガラスは超高級車の証 2重ガラス仕様です。



他のクルマとの違いはリアガラスの熱線を見るとわかります。
オレンジ色の熱線ではなく網戸の様な細い線が入っています。
EクラスやLSはオレンジです。
リアも2重ガラスなのでしょう。後席の方の快適性を考えての事と思います。
ヘッドレストは枕の様なフカフカのクッション付きです。
後方のガラスはハーフミラーのような感じでした。黒くではなくミラーなのですね。
マフラーは右側を良く見るとフタが付いていてエンジン回転に合わせて排気口が開くようです。
トランクヒンジは以前の日本車の多くに使われていた内側タイプです。
トランクスペースが少なくなるので外側タイプが主流でしたが、内側タイプは剛性が上がるのでしょうか?
上方からライトでしっかり明るさがとれます。
トランク廻りの水路も樹脂カバーがされ見た目も良く掃除も楽そうです。この気づかいが素晴らしい。



14年前カービューティープロ スクールでの教材車
想い出のクラス2台とトーラスワゴン
当時のクラスシートはせんべい座布団みたいに硬くてドイツ車って、こうなんだと思っていました。(中古車と言うこともありますが・・・)
しかし新型W222のシートは芯はしっかりしているのですが表面は低反発クッションの様でソフトタッチで驚きました。
私178cmでMサイズ シートはLLサイズと言う感じで、とにかく大型のシートサイズです。



カルミガキ&コーティング完了

フロント廻り



カルミガキ&コーティング完了

リア廻り



カルミガキ&コーティング完了
リア廻り

超高級車ベンツの最高峰クラスの登場です。今まで何台か施工させて頂きましたがベンツのイメージが変わりました。
塗装の質・塗膜の厚さ・内装の仕上がり、こんなに変わったのかと驚きました。
他の高級車はリア一席がVIPと言う感じですが、W222は全席VIPと言う感じでした。
新車時のワックスを落としてコーティング、状態はとても良かったです。
全幅1900mmと広いので狭い道は気を使うそうですが、高速は超快適の様です。
フルコーティング仕様です。エグゼの高撥水をお楽しみに!
前のページへ  トップにもどる   次のページへ