車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き&デントシステム プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ



ギアミガキ (2017.04.10)
 ジャガー XF プレステージ INGENIUM 20d (X260)
 新車登録後
 0年00ヶ月
ギアミガキ
23,100円
コーティング
75,400円
カラー:グレイシャーホワイト・メタリック 走行距離
   218km
合計金額
 98,500円



タイヤ・アルミホイール洗浄中

タイヤマーキング除去



ムースガンで泡あわ洗車

グリルの細かな部分はシェービングブラシで洗浄します。



トラップネンド施工中
タイヤの製造年月日が1年以上前だったので在庫車?
それだけでは、わからないですがザラついていたので汚れを取り除きました。



ディティール汚れ拭き取り中
窓ガラス廻りのゴムパッキンは汚れが溜まりやすい部分です。
グリル部分も、ひとつづつ丁寧に拭き取れば汚れは、まだまだ出てきます。



塗装膜厚
ボンネット廻り 約140ミクロン前後 アルミ製
ルーフ廻り 約130ミクロン前後 アルミ製
左側ドア廻り 約150ミクロン前後
トランク廻り 約125ミクロン前後
メイン骨格やボンネットはアルミ製で開閉部のドアとトランクは鉄製でした。
他のメーカーだと逆で骨格は鉄製で開閉部がアルミ製のパターンが多いのですが、
そこはアルミ製造が得意なのでしょう、さすがジャガーです。



ギアミガキ施工前
フロント廻り
マスキング



ギアミガキ施工前
リア廻り
マスキング



ギアミガキ施工前
ボンネット廻り アップ
ここだけキズだらけでした。



ギアミガキ&コーティング完了
ボンネット廻り アップ
キズが無くなれば新車の輝き復活です。



ギアミガキ施工前
右側ドア廻り
サイドは、薄っすらとキズがありました。



ギアミガキ&コーティング完了

右側ドア廻り



ギアミガキ施工前後&コーティング完了
右側ドア廻り
保護フィルムが長期間貼られていた事で塗装に段差ができていました。
フルミガキをしても、はたして取れるかわかりません。
普通に見れば気がつかないレベルだと思いますが一度見つけてしまえば気になるレベルかもしれません。
ステッカー類を貼って剥がした際にも起こることです。人にたとえれば日焼けの跡のような感じです。



ギアミガキ施工前後&コーティング完了
左側リアドア&リアフェンダー廻り
横キズが目立つので洗車機キズかも知れません。



窓ガラスコーティングをした場合
撥水ワイパー替えゴムの同時交換をオススメします。
ジャガーXFの場合輸入車対応の撥水ワイパーがありましたが純正のフラットタイプから樹脂のデザインタイプに変わります。
また取扱説明書を読んでワイパーを立ててストップさせるのですが数分すると自動収納されるので注意が必要です。

LLC冷却水が中央付近でした補充をされたほうが良いかと思います。
タイヤ製造年月日5015とは右側が西暦2015年左側が50週目の製造ですから12月中旬に製造されたことがわかります。
新車でも特殊なタイヤなどは製造後直ぐとかではないこともあるので、(スバル BRZ S STがそうでした)
この数値だけで在庫車とは判断できませんが横浜の倉庫で眠っていた車両だったそうです。



アルミホイールコーティング完了
 PCW−880
20インチの場合 2,000円/1本税抜



ギアミガキ&コーティング完了

フロント廻り



ギアミガキ&コーティング完了
リア廻り

新車登録された直後のジャガーですがタイヤの製造年月日は1年以上前でボディはザラザラ倉庫内で1年眠っていたようです。
在庫車と承知で購入されたとの事でした。(作業前に教えてください!)
窓ガラスのシミなどはありませんでしたが倉庫保管だからと言って新車コンディションではないのがわかります。
保護フィルムによって塗面に跡が残る場合もあるのでコダワル方は注意が必要です。
フルコーティング仕様です。エグゼの高撥水をお楽しみに!
前のページへ  トップにもどる   次のページへ