車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き&デントシステム プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ



ギアミガキ (2017.01.19)
 メルセデスAMG GLC43 4マチック (X253)
 新車登録後
 0年00ヶ月
ギアミガキ
22,500円
コーティング
82,100円
カラー:ヒヤシンスレッド(M) 走行距離
    55km
合計金額
104,600円



タイヤ・ホイール洗浄中
タイヤマーキングは、このタイヤだけ固着して完全に取り除くことが出来ませんでした。
ホイールにはシールが貼られていました。
通常ですとタイヤ赤マークと合わせて真円を目指すのですがマークが無く何と合わせたのでしょうか?謎です。



ムースガンで泡あわ洗車





洗車の泡がある時だけ見えてくる保護フィルム糊なのか?フィルムシワの跡なのか?
数本あるのが見えるでしょうか?
軽くミガキを掛ければ取り除けます。見えない敵との戦いです。



塗装膜厚
ボンネット廻り 約130ミクロン前後 アルミ製
Fフェンダー廻り 約140ミクロン前後 アルミ製
ドア廻り 約150ミクロン前後



ギアミガキ施工前
フロント廻り
マスキングを途中で部分的に追加しました。



ギアミガキ施工前
リア廻り
マスキング



ギアミガキ施工前
ボンネット廻り アップ
キズは無いのですが点々テンとスッキリしない状態です。保護フィルム糊が残っているのでしょうか?
新車時のツヤツヤ感がなかったのでギアミガキを追加しました。



ギアミガキ&コーティング完了
ボンネット廻り アップ
カルミガキでは変わらなかったのでギアミガキでどこまで変わるか心配でしたが、ねらい通りの仕上がりになりました。
写真では、なかなか伝わらないかもしれませんが、輸入車でイマイチと感じているのであれば同じ事かもしれません。
ホコリが目立つ写真でスミマセン。



ギアミガキ施工前後&コーティング完了
ボンネット・左側ドア廻り
ミガキの違いは写真では伝わらないかも、実際は全然違うのです。ドア側は部分的にキズがあったのでスポット的に磨きを入れました。



ギアミガキ施工前後&コーティング完了
バックドア上部廻り
樹脂パーツ部分で強く磨けない場所ですが雨シミがありました。完全とは行きませんでしたが、まず見えないでしょう。



給油口廻り・左側前ドア・左側後ドアに少し深いキズが入っていました。
糊レベルかと思いきやキズが深くガンガン磨きました。
右側ドアはグリスがドア下水抜き廻りに付着していました。

直ぐに購入できたそうなので3ヶ月程前の発売なので在庫車だったかも知れません。



ギアミガキ施工前後&コーティング完了
リアバンパー廻り
キズは、ほんの少しですが深い為、薄くはなったと思いますが少し残りました。
ライトを付けなければ見えないレベルだと思います。



アルミホイールコーティング
PCW−880
別途作業 21インチの場合 2,100円/1本税抜



ギアミガキ&コーティング完了

フロント廻り



ギアミガキ&コーティング完了

リア廻り



ベンツGLCリアタイヤは19インチ235と20インチ255
AMG GLC43リアタイヤは21インチ285
オーバーフェンダーでカバーされていますがタイヤはリアバンパーから、はみ出して大迫力です。
クラスを+30mm超える全幅1930mmです。雨天時を考えると、かなりボディは汚れそうです。

メルセデス・ベンツブランド『究極のハイパフォーマンス』を追求するメルセデスAMG
納車後直ぐにお持ち頂きましたが直ぐに購入できたそうなので3ヶ月程前の発売なので在庫車だったかも知れません。
ボンネットはキズは無いのですが点々テンとスッキリしない状態でした。
カルミガキでは変わらなかったのでギアミガキでどこまで変わるか心配でしたが、ねらい通りの仕上がりになりました。
フルコーティング仕様です。エグゼの高撥水をお楽しみに!

メルセデス・ベンツ純正シリコンワイパーブレード HPに掲載されています。
輸入車の撥水ワイパーゴム対応品は探し出すのが大変です。
ガラコ・PIAAのGLC用対応品は、まだ出ていないようなので純正撥水ワイパーゴムをオススメします。
前のページへ  トップにもどる   次のページへ