車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き&デントシステム プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ



ギアミガキ (2016.07.04)
 メルセデス・ベンツ A180 ブルーエフィシェンシー
 新車登録後
 3年06ヶ月
ギアミガキ
21,100円
コーティングV250
38,100円
カラー:カルサイトホワイト(S) 走行距離
 31185km
合計金額
 59,200円



タイヤ・アルミホイール洗浄中
欧州車のブレーキダストは強烈です。
ホイール奥も、しっかり洗浄しています。



アルミホイール洗浄鉄粉除去中
鉄粉サビに対して紫色に反応する液剤を使うと、かなり付着しているのが分かります。
アルミホイール専用鉄粉除去泡洗浄剤スパークルを使用して通常より短時間に取り除く事が出来ました。
仕上げにトラップネンドを掛けてツルツルです。

ブレーキダストの汚れを国産車レベルにするにはブレーキパットを低ダストタイプに交換すれば良いと思います。
ブレーキの効きは変わらず、それ以上かもしれません。ただし価格は3倍くらい高価と思います。



ムースガンで泡あわ洗車





トラップネンド施工中
ボンネットは少なかったですがルーフからリアに向かうにつれ汚れが激しくなっていました。
特にバックドアやガラス、そしてリアバンパー上部は鉄粉だらけだったのでハードタイプのネンドに交換して鉄粉を取り除きました。



バックドア内側洗浄中

4年目のクルマにしてはコケ汚れが多くありませんか?



運転席ドア内側洗浄中
ブレーキダストがドア内に入り込んでいるのでしょう。
ここがキレイか、どうかで印象って変わりますよ。洗車の時のポイントです。



窓ガラスゴムパッキン廻りの汚れを拭き取ります。
欧州車や高級車はアルミ製のモールを使っている為、数年で、くすんできます。
鉄製や樹脂製ならくすまないのですが・・・早く悪くなって新車にしませんかと聞こえてくる感じがします。
メッキ部分は20ミクロン前後と、とても薄く軽くミガキをしておきました。



塗装膜厚
ボンネット廻り 約120ミクロン前後 アルミ製
メッキモール部分 約20ミクロン前後 アルミ製



ギアミガキ施工前
フロント廻り
マスキング



ギアミガキ施工前
リア廻り
マスキング



ギアミガキ施工前
ボンネット廻り
かなりキズが多いです。白でここまでキズが見えるのは・・・厄介です。



ギアミガキ&コーティング完了
ボンネット廻り
キズは浅かったようで新車レベルと言ってよい程です。



ギアミガキ施工前

ボンネット廻り アップ



ギアミガキ&コーティング完了

ボンネット廻り アップ



ギアミガキ施工前後&コーティング完了
左右ドア廻り
サイドは意外とキズは少ない感じでした。



ギアミガキ&コーティング完了

フロント廻り



ギアミガキ&コーティング完了
リア廻り

ボディのキズはブレーキダストの影響でしょう。欧州車は1000キロくらいで真っ黒になるのでコマメな洗浄が必要です。
ドア内側もかなり汚れていましたので洗車拭取りの際に水分と一緒に汚れも、さっと拭き上げて頂ければ印象が変わりますよ。
コストダウンのギアミガキですがキズは浅かったようでキレイになりました。
ギアミガキは何年か経過したクルマでコスト重視のお客様にお勧めいたします。ただし、濃色車にはおススメしません。
前のページへ  トップにもどる   次のページへ