車を快適・キレイにするディテーリングサービスのプロ 静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き&デントシステム プロショップ カービューティープロ ハラダ
車を快適・キレイにするプロとしてカーライフをサポートいたします
静岡県掛川市のコーティング&くるま磨き
カービューティープロ ハラダ



ギア・カルミガキ (2015.02.21
 ダイハツ ウェイク G SA
 新車登録後
 0年0ヶ月
ギア・カルミガキ
 9,900円
コーティングEXE
50,900円
カラー:ブラックマイカメタリック 走行距離
    6km
合計金額
 60,800円



アルミホイール洗浄中
すみっこは汚れ残しがあるものです。
スポンジだけでなく柔らか毛のブラシをオススメします。



ルーフ部分に鳥フンらしきシミを発見しました。
新車がなぜ保護フィルムを貼っているんでしょう、新車時の塗装はとてもデリケートです。
保護フィルムを剥がすタイミングが早かったのかな
フォームガン泡あわ洗車中



新車時よくある水玉コロコロの撥水状態
この上にそのままコーティングを塗布しても定着するとは思えません。
ミガキによって撥水成分や油分を取り除き水分の乾燥に一晩置き翌日コーティングしています。



塗装膜厚
ルーフ廻り 約110ミクロン前後
樹脂製ボンネットなので測定不可の為、ルーフで測定しています。



ギア・カルミガキ施工前
フロント廻り
マスキング



ギア・カルミガキ施工前
リア廻り
マスキング



ギアミガキ施工前
ボンネット廻り
少し深いキズがありましたので、カルミガキでは取り除くことができませんでした。



ギアミガキ&コーティング完了
ボンネット廻り
ギアミガキ2工程で新車の輝きです。



カルミガキ施工前
左側リアフェンダー廻り
スライドドアのグリスまたは給油口からの垂れ汚れをコスッタのでしょうか



カルミガキ&コーティング完了
左側リアフェンダー廻り
少し位置が高く違いますが、かなりの確率で新車の場合左側リアフェンダーが、なぜかこのようなコスッタ跡がある場合が多く感じます。



カルミガキ施工前
バックドア廻り
このくらいのキズはカルミガキで取れます。問題はキズの深さです。ミクロンの世界なので施工してみないと、わかりません。



カルミガキ&コーティング完了
バックドア廻り




おまけ
ブレーキランプサイドのエアロスタビライジングフィン(ASF)は、トヨタ車特有のデザインなのですが
ダイハツ車に初めてデザインされたのではないでしょうか。
と言うことはトヨタでOEMとしてピクシスシリーズ(トヨタエンブレムの付いた軽自動車)として販売されるのかも

リアトランク地下には膨大な空間が・・・
スペースを求めれば、まだまだ可能性は広がる初めて見るとビックリします。



ギア・カルミガキ&コーティング完了
フロント廻り




ギア・カルミガキ&コーティング完了
リア廻り

新車の状態で何も無いと言うのはまず見かけません。
何も無いとは撥水ワックス・保護フィルム糊・グリス垂れ汚れ・コスッタキズ・雨シミ・鳥フンダメージなどです。
それらが無くなれば美しさはアップします。そこで初めてコーティングではないでしょうか。
新車でも旧車でも美しさを求めて下地・仕込み作業が大切です。
前のページへ  トップにもどる   次のページへ